top of page

多目的広場仮設団地(ムービングハウス)の解体・撤去工事始まる

 多目的広場仮設団地は、災害から約1カ月となる令和2年8月2日に入居を開始し、当初は33 世帯130 人が入居していました。令和4年8月時点では16 世帯67 人が入居していましたが、千寿園の再建に向けて仮設団地の解体に先立ち、さくらドーム仮設団地及びグラウンド仮設団地に転居していただきました。ムービングハウスの解体・撤去工事は11 月11 日に始まっており、現在は終了し更地になっています。ムービングハウスは、撤去された後に高知県の備蓄展示場へ運ばれ、次の災害に備えます。



                               写真は人吉新聞社提供





閲覧数:18回0件のコメント
bottom of page