8月21日【復興まちづくり説明会】山口、 地下、今村地区


渡地域の復興まちづくりについて、現在の取組み状況を住民に向けて説明


 渡地区においては、3月に策定した球磨村復興計画に示している地域別の復興方針に基づき、これまで安全な宅地の確保を最優先課題として、山口地区、地下地区、今村地区を始め、島田地区、茶屋地区、峯地区、舟戸地区で地域別協議会が立ち上がりました。それぞれの地域別協議会から様々な意見が出され、今回、渡地区における安全な宅地の整備候補地として、将来を見据えたまちづくり(案)のイメージ図(下図)を示しました。




8月21 日にさくらドームで開催された山口、 地下、今村地区への説明会の様子。








閲覧数:5回0件のコメント